<<哲学とは何ぞや?自分にとって何が幸せか?~九州6校合同授業2021年編~>>

ついにこの日がやってきたのです!!
みなさん合同授業と望年会楽しみにしてましたよね~(^o^)丿
嬉し過ぎて日ごろ穏やかな方もテンションMAXです!!

福岡、天神、博多、ラープレ、北九州、熊本のみんなが集合しました~!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年最後の締めくくりは栗山社長による『哲学とは何ぞや?』
『自分にとって何が幸せか?』の授業です!

社長、エネルギー高くてお元気です(^^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さてさて皆さん哲学とは何でしょうか!?

哲学者にはソクラテスと、、、と、、、といるけれども
何だがとても難しい印象ですね( ;∀;)

今回わかりやすく解説していただき、哲学とは
”答えがはっきりしない物事に対して自分なりの〇〇を持つ事”との事です!

これはリバカレでよく言う価値観や軸の事でもありますね!

なぜ哲学(軸)を持つべきなのか?、、、
それは哲学を持ってる人は自分の人生を楽しみ謳歌しているから!!

情報に振り回され、すぐに流される大人にならない為にも自分の人生について
考える時間をしっかり取って行きましょう!(一日30分以上!!)

ディスカッションした5つの価値観について掘り下げて行きましょうね(^^)/~~~

(社長の人生観の”世の中の事を考える→バトンタッチ”は印象的でした!!)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

社長の授業の前にオオタちゃんの”受け身脱却”の授業がありました!

環境が変わっても自分が変わらないことには前に進めないことを痛感しました(;’∀’)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年の締めくくりはとても活気のある授業でした!!

他校の方との交流は刺激がいっぱいでしたね(^^)

今年一年お疲れさまでした!
2022年もリバレーションできる人が増えますように(^^)/

望年会のブログもお楽しみに!!

ホリカワ

 

 

カテゴリー: 北九州校授業レポート, 博多校授業レポート, 天神校授業レポート, 熊本校, 福岡校授業レポート   パーマリンク
このページの上へ戻る