≪凡人が会社組織で一目置かれる方法≫~福岡校編~

記録的な大寒波により、福岡でも数年振りに積雪が観測されました。皆さん風邪ひいてませんか~!?

 

 

 

 

 

 

昨年まで天神校・福岡校の2校は同じ会場で授業を受けていましたが本年より正式に会場も分かれました!
<新生・福岡校>として、クラス一同頑張ります☆

 

 

 

 

 

 

そんな新年第一発目の授業は・・・
「福岡の積雪は積雪じゃない!!」と豪語する、
豪雪地帯・秋田県出身の黒丸講師による
≪凡人が会社組織で一目置かれる方法≫です。

 

 

 

 

 

 

なかなか攻めたこちらのタイトルですが
「凡人の対義語である”天才”は100万分の1人。それ以外は凡人です!」とのこと。
つまり・・・・全員この授業は聴くべし!!

「一目置く」とは。
・相手の能力を認めて経緯を払うこと
・優れていることを認めて一歩譲るという囲碁が言語になった言葉です。

 

 

 

 

 

 

皆さんにとって一目置いている人とは一体どういう人でしょうか?
福岡校の面々から出た意見は
リーダーシップがある人、判断力がある人、相手の気持ちを汲み取れる人、失敗をフォローしてくれる人、常に努力している人・・・etcでした。

こういう人は確かに一目置ける存在ですが、そんな人に自分がなれればもっといいですよね!

 

 

 

 

 

 

黒丸講師もまた、37年間正社員経験が一度もなかったにも関わらず、人生初の正社員でたった一年で部長職を推薦されたかなり謎の経歴の持ち主です。

しかしながら間違いなく言えるのは、会社組織から一目置かれたからこそ、こういったお声がかかったということ。

その極意はいったい何ぞや!?
実はそれはとてもシンプル。

「リバカレで教わった内容を3つの意識で素直に実践しただけ」なんだそう。

言うは易し行うは難し。
言い訳をせずにいかに素直に実践するかが大事なんですね。

リバカレでは、「どこで生きていくうえでも必要な力」を付けられます。素直に受け入れて自力を付けていきましょう!!!

 

 

 

 

 

 

次回の授業は・・・
栗山社長による天神校との合同授業
【成長力!~大人の成長とは何か?あなたの成長が人生を愉しくする~】です。お楽しみに!

~おまけ~
新年初授業ということもあり、授業の後は新年会&新生徒さんの歓迎会でした!
今年も一年頑張りましょうっっ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

福岡校 うらゆか

カテゴリー: 福岡校授業レポート   パーマリンク
このページの上へ戻る