《指導される力》~名古屋校編~

皆さんこんにちは!

朝晩と涼しくなり過ごしやすくなってきました9月後半の名古屋ですが
今回は名古屋校に和樹講師に来ていただきました!

本日の授業は『指導される力』です。今まで仕事をしてきた中で
指導されたこと叱られたことがないという人はいないと思います。

指導のされ方を知ることで
成長でき仕事が楽しくなるそうです!

皆さんは指導される、叱られることに対してどんなイメージがありますか?
まずはディスカッション!

「怖い」「キツい」などどちらかといえばネガティブなイメージが多く出てきました。

叱られることが怖い人は大きく3つの心理を持っているのだそうです(>_<)

そんな心理を理解した上で指導のされ方を教えていただきました。

まずは大前提として◯◯と思っていることが大切なんだそうです。
それにより受け入れられるようになります。

教えて貰った内容を元に今度はペアを組み
叱る側と叱られる側に分かれて練習!

するとあることがわかりました!
叱る側も◯◯なんです!

立場を変え、お互いのことを知ることも重要だということを気付きました!

今回学んだことを活かし、
仕事を楽しいものにしていきましょう!

«今回の3分間CM»

理学療法士の久保さんによる自己紹介!
意外な趣味に周りもビックリ!!

また、将来の目標を発表してくれました!
落ち着きのある堂々としたプレゼンでした!!

次回は授業は10月22日、高松学長による
『「誉める」その絶大なる力①②』です!!

お楽しみに~♪

カテゴリー: 未分類   パーマリンク
このページの上へ戻る