大盛況!各校の様子

秋晴れの中、福岡校では呼子にて課外授業が開催されました。
今回のテーマとしては、
【自然に触れ感性を磨く】
です。
みんなでお弁当を作って持ち寄り、バイキング形式で食べ比べ。
ポテトサラダに、生春巻き、手創りのミートボールや焼売。
デザートには、カボチャのプリンや和菓子など、自然の中で食べるから一段と美味しい。
食べた後は、お魚釣り。
釣りの経験が初めての方が多かったので、チームを決めリーダーを中心に釣りレクチャー後、チーム対抗の釣り大会。
ちなみに、1位は抜群のチームワークを見せた、
佐々木MRチーム。
全体で、たった2時間チョットでアジを中心に、メバル、サヨリとこんなに釣れました!
釣った魚もその場で簡単に処理。
生の尊さも学んでもらう。
テレビ、携帯電話、パソコンの普及で自然と触れ合う時間が少なくなり、
マトリックス人間が増えてきている現在。
自然と触れ合うことで、人間が本来持っている感性を引き出し、底上げをする。
ところ変わって、名古屋校では
【正しい情報の見かたとテレビの怖さ】
というテーマで、疑問に思うこと、不思議に思うことを
自分たちが調べてきて、発表会が開かれました。
・油脂会社の実態を暴く
・子ども手当について
など、プレゼン形式、寸劇形式で
楽しみながら正しい情報を学ぶ!
テレビじゃ言えない本物の真実はここにある!?
勉強も遊びも一所懸命!
これぞ!リバカレ流ですね。
広報 市橋
カテゴリー: 名古屋校授業レポート, 福岡校レクレーション等   パーマリンク
このページの上へ戻る