《自立とは何か?・自立のススメ》~北九州校編~

お盆が過ぎましたがまだまだ暑い!
ですが、教室の中は笑顔が溢れています!
今日も元気にGo!!

本日は、待望の栗山社長の授業です☆
半年振りの授業なのでとても楽しみですね^^

タイトルは《自立とは何か?》《自立のススメ》の2本。

質問です!
あなたは自立していますか?
そもそも自立とはなにを基準にいうのでしょう。


平均寿命が延びている日本では、60歳で定年を迎えても余生といえないほどの数十年を生きていかねばなりません。

その時自分が自立しているかが大切になりますよね!

日本の現状で「ここ、おかしくない?」と感じるところについてディスカッション☆

・他人に興味l関心がない
・働かない人が増えている
・教育問題
・親離れ、子離れできない etc・・

様々な問題の根源には、自立できず何かに依存していること。
〇〇依存
△△病など、、

現代は、世の中の流れで自立をしにくくなっていると社長は言われていました。
一人暮らしをしようとしても心配で引き留める親たち。
甘やかしてしまうことは、将来子供のためになりません。
親の役割とは、我が子の自立とどの世界でも周りとうまくやれるように育てること。

この言葉はとても印象に残りました。
本物の愛情とは厳しさと隣りあわせなのかもしれないですね。

後半では、自立の条件や現在の自立度をチェック☆
結果にうなだれてしまう人も。。(私もその一人。。)

しかし、現状をまず知っておくことが第一歩。
自分のことは自分ではなかなか正しく見えません。

だからこそ、他人との関わることで自分が自立できているか依存しているかに気付かせて貰えます。
誰かに寄りかかって依存して生きると人間関係も上手くいかなくなるので要注意!

自立している方が、人生って生きやすくなるんですね☆
せっかくなら、年々生きやすくなる人生を目指しましょう!!

次回は、9月9日。
高松学長の《男と女~出会いを活かそう》です!

恋愛に悩める男女!集合!

お楽しみに~

ひらの

カテゴリー: 北九州校授業レポート   パーマリンク
このページの上へ戻る