《チームの一員になろう!~仙台校編~》

2016年も残り1週間程となった日曜日。
クリスマスということもあり街の中は人があふれています。
そんな街の賑わいの中、仙台校は燃える男達(もちろんきれいな女性たちも)が集まりました。

今年最後の授業は、梶原講師による
『チームの一員になろう①②』でした。

                                                           皆さんは職場、サークル、家族など大なり小なりチームに所属していますね。

全員が同じ目標や目的に向かい纏まっていチームは素敵ですし憧れますよね。

一方で、目標や目的があるのに、どこかチームの纏まりがない、
自分もなんだかチームの一員になれていない・・・
そんな風に感じることはありませんか?

チームが1つに纏まれないのは
「誰かがやってくれる」とか「自分がいなくても困らない」など
当事者意識が薄れているからだと、梶原講師はおっしゃいます。

そして、誰かとチームを組むためには「○○を認め、○○を持つことが必要」と教えて頂きました。

「自分はチームとして周りに何が出来るだろう・・・」「反対に何が苦手で、何が出来ないだろう・・・」
グループに分かれてディスカッションをします。

                                                         「○○さんが苦手な機械操作は、自分なら少し教えられるかもしれない」

チームの一員として、バランスを取るために
自分は何が出来るのか、何が必要なのか、周りと関わることの大切さを学べました。

梶原講師には今年一年人付き合いのコツを教えて頂きました。
一年間ありがとうございました。来年もよろしくお願いします!

そして、恒例のお仕事紹介です。
今回は、住宅・建築用ガラス販売のメーカーにお勤めの、濱ちゃんこと濱部史謹さん。

ガラスがどう取り付けられているかなど、普段身近にあるのに知らないことが沢山ありました。
濱ちゃん、ありがとうございました!
年明け最初のお仕事紹介はどなたかな?楽しみですね!

さて、次の新年最初の授業は、
高松学長による
仲間力「第一印象をアップしよう」「印象がいい人、悪い人」です!

お楽しみに!

~オマケ~
授業の後は、仙台光のページェントに照らされ、お待ちかねの望年会へ!

この続きは、仙台校望年会のブログにて!

カテゴリー: 仙台校授業レポート   パーマリンク
このページの上へ戻る