《叶える力ー夢を叶える思考と手法》~仙台校編~

冬の風物詩である光のページェントが始まった仙台へ、実に4ヶ月ぶりに栗山社長がいらっしゃいました。

夏の暑い日差しに変わって、栗山社長を歓迎するかのように雪が降りしきります。

仙台校ではそんな冷たい雪や冬の寒さも吹き飛ばすような、熱い授業が今回も行われました。

テーマは『叶える力 夢を叶える思考と手法①②』です。

 

 

子供の頃、皆さんどんな夢を持っていましたか?

そして大人になった今、皆さんはどんな夢を持っていますか?

「パン屋さんになりたい!」「警察官になりたい!」「花屋さんに…」

誰しもが小さい頃は当たり前の様に持っていた夢。
大人になると夢について考えることが少なくなったように感じます。

今回はそんな「夢」について
夢を持つ大切さや、描く時のポイント。

そして描いた夢を実現するための5つのステップを栗山社長に教えていただきました。

授業後もグループで1つの夢に対しシミュレーションをし
「なるほど!こうして夢を実現させて行けば良いのか!」と早速実践する様子が見えました。

皆で夢について語り合うって、とてもワクワクしますね。

今回の授業は栗山社長の仙台校年内最後の授業でした。
栗山社長、今年もありがとうございました。
来年も宜しくお願いします!

そして恒例のお仕事紹介!

今回は電気メーターの保守や品質管理のお仕事をしている梶原千優さん。

 

メーターが振り切れんばかりの、エネルギー溢れる仕事への熱い思いを発表して頂きました!

千優さん、ありがとうございました。

次はどなたか!楽しみですね!!

さて、次回の授業は梶原講師による

『チームの一員になろう①②』

お楽しみに!

オマケ

 

 

白い雪もきれいですが、白い肌の美人女性生徒も素敵ですね♪

カテゴリー: 仙台校授業レポート   パーマリンク
このページの上へ戻る