《孤独のすすめ①②》~名古屋校編~

9月も終わりに近づき、今年ももうすぐ2ヶ月になります(>_<)
あっという間ですね・・。

今回名古屋校では高松学長による、
「孤独のすすめ①②」の授業が行われました!

皆さん、一人でどこまで旅をしたことがありますか?
一人暮らしは何年していますか?
という質問から始まった授業。

近場の方もいれば、ベトナムやカナダ、ドイツ
といった海外に行かれた方もいました!
かっこいいですね☆

ひとりになってみると、自分の弱さや強さを
知ることができます。
孤独と聞くとあまり良いイメージはない人が
ほとんどだと思いますが、
人は誰しも、孤独を味わうことで成長に近づくんです。

そういった経験、皆さんしたことは
ありますでしょうか?

孤独を経験して得られること、それは
「〇〇をする」「△△をしない」この2点です!

様々な授業で聞く、この2つ。
やはり人生においては欠かせないことなんですね。
友達関係はもちろん、恋人や夫婦と長い間
良好な関係を築く為にも、とても大事なことだと気付かされました。

孤独になった経験があるからこそ、人との繋がりを大事に出来るのかもしれませんね。

最後は学長に、学生時代の経験談を話していただきました。
とても深い内容で、しんみり来る人、
自分と重ね合わせて聞く人、
各々感じたことがありました。

一人の時間の過ごし方や使い方を考えるきっかけになったはずです(^^)
孤独から様々な経験をし、中身のある大人へ
成長していましょう!

今回、授業のラストを飾ったのは熊谷さんによる3分間CMで
「カラオケによる、お・も・て・な・し!」です(^^)

好きなことも極めれば自分の能力になる!
過去の経験を踏まえた、とても良いプレゼンでした!

さっそく実践すべく、授業後に何人かがカラオケに行ったとか・・・?(笑)

次回は10月16日、栗山社長による
『自立とは? 自立のすすめ①②』です☆
お楽しみに\(^o^)/

カテゴリー: 名古屋校授業レポート   パーマリンク
このページの上へ戻る