《実力とは?目方を増やす》~名古屋校編~

夏の厳しい暑さからやっと解放された名古屋^ ^

みんな楽しそうですね☆
かわいい女子2人がお出迎え(^^)

にぎやかな雰囲気の中、本日の授業がスタート!

本日は約3ヶ月ぶりの栗山社長の授業でした!
テーマは「実力とは?目方を増やす」です☆

実力と聞いて思い浮かぶイメージは何でしょうか?
結果?成績?それとも…?

学生時代の実力と社会人の実力は、実は意味合いが全く違うんです!
社会人の実力とは…個人の力+周りの〇〇力でプラスにもマイナスにも
左右されるとのこと。

自分自身はどちらに傾いているのか、気になるところですよね(>_<)

そこで!どんな人が成幸するのかについて、教えて頂きました☆
成幸する人は「〇〇のある人!」だそうですよ^ ^

具体的にどのような人が成幸する〇〇のある人なのか?
ということで、みんなでディスカッションです!


・素直な人
・感謝が言える人
・言葉遣いが良い人

などなどが、〇〇な人に当てはまるようです。
やはり日頃の立ち居振る舞いが大切なんですね。

そして最後には、言葉を磨くということで、
明日から必ず使える、お礼の伝え方についても教えて頂きました(^^)
「ありがとうございます」+αの言葉を伝えるだけで、
人間関係が良好になるようですよ♪

目方を増やすと人生が楽しくなる☆
たくさんのポイントを教わったので早速、
職場やリバカレ内で実践していきましょう!

そして、毎回恒例の1分間スピーチもありました☆
今回は小野さんが、式典と修学旅行に参加し
自身が感じたことを 紹介してくれました。

優しく笑顔が素敵な小野さんですが、ある悩みがあったとか。
7月の式典で発表された方々のプレゼンを聞き
少しずつその悩みも解消されてきているようです!
良い気付きや発見があることが、リバカレの良さですね^ ^

次回は9/25、高松学長による
『孤独のすすめ①、②』です!
お楽しみにー( ^ω^ )

カテゴリー: 名古屋校授業レポート   パーマリンク
このページの上へ戻る