《自分カラーを作ろう・一点集中力》~仙台校編~

残暑もようやく和らぎ秋めいてまいりました。
仙台では9月恒例のジャズフェスティバルが開催され市内は音楽一色です。

そんな市内の盛り上りに負けない仙台校では丹羽講師による

『自分カラーを作ろう』
『一点集中力』

の授業が行われました。

『自分カラーを作ろう』では前回の授業ででた宿題の発表です。
各グループで決めた価値観について内容をシェアしました。

各グループ様々な「◯◯とは」について考えていただきました。

特に個性的だったのは仙台校でノリに乗っているTさん

「恋愛とは・・・恋以上愛未満である」

深い・・・ような気もしますね。

そんな名言のような価値観も炸裂していました。

同じテーマでも、それぞれが持つ価値観や考え方は違うんですね。

二時限目の『一点集中力』では
今の自分に最も必要なものの見極め方や、優先的に取り組む方法を教えて頂きました。

今やるべきこと、今やらなければいけないことに向き合う。
今まで目を背けてきたことや、避けていたことに向き合うことは、とても大変なことです。

ですが、苦手なことや、本来やらなければいけないことから逃げても
いつか必ず同じ場所で躓いてしまいます。

だったら、早いうちに苦手なこと・やるべきことに向き合った方が楽ですよね。

時間は全ての人に対して平等です
だからこそ、自分が自由に使える時間をどう使うかで人生が変わります。

丹羽講師はそうおっしゃいました。

『自分カラーを作ろう』『一点集中力』という2本立てお送りいただいた今回の授業。

大人として自分なりの価値観を持つことはとても大切です。
逆に、自分なりの考えや自分の色が無い状態では、個性が無くつまらない人になってしまいます。
そうならないように、しっかりと考えていきたいですね。

時間は有限です、限り有る人生の中で物事を考えず、いたずらに浅く広く手を出してしまうと
いつまでも、自分の力になりませんね。

一点集中力を付け、少しずつ範囲を狭めて深く掘り下げる力を付けていきたいですね。

そして、本日の仕事紹介は元ポストマンのベックスこと坂部くん。

郵便局員さんのお仕事や、郵便局で勤めていたからこそ知っている
とてもお得なマル秘話を教えてくれました。

次回は是非現在のお仕事もお尋ねしてみたいですね。

次回の授業は梶原会長による

『居場所の作り方①②』

お楽しみに!

カテゴリー: 仙台校授業レポート   パーマリンク
このページの上へ戻る