《実力とは? 目方を増やす1・2》~北九州校~

7月に入り、本日の北九州は朝から滝の様な大雨が降り、蒸し暑さが増しています。
しかし、こんな時こそ、恵みの雨♪と発想の転換をしたいですね^^

本日の授業は、栗山社長による、

《実力とは?目方を増やす1・2》です!
実力について今日はしっかり学んでいきましょう☆

学生の頃で実力というと、テストの点数や成績表の数字などですが、社会に出てからの実力のある人とはどんな人でしょうか?

早速、各グループから様々な意見が上がっています。


「仕事ができる人」

「先輩と上手くやれる人」

色んな意見がありますが、実力とは自分一人の力だけではないんですね~。
人間一人では生きていけないので、周りからの応援や協力をいかに得られるかが、カギ☆

だからこそ、実力をつけるには、〇〇〇〇な人になることが大事なんです!

相手が頑張っていると助けてあげたいって思いますし、逆にあまり相手を良く思っていなければ、協力したいとは思えないでしょう。

自分の思考や行動を変えれば、多くの仲間に囲まれファンを作ることが出来ます。
お金があって不自由なくても、信頼しあえる仲間がいない人生は、幸せとは言えません。

日頃から、自分の行動や思考がどちらに近づく要素を持っているのかを、しっかり見つめながら日々の実践に取り組んでいきましょう!


次回は、7月24日。
三小田講師による、
《自身こそ財産1・2》です!

また、5周年式典&修学旅行も目前です!
更に熱い夏にしていきましょう!!(^^)/

北九州校:平野

カテゴリー: 北九州校授業レポート   パーマリンク
このページの上へ戻る