≪努力する力~正しい努力とは?≫ ~名古屋校~

5月後半にも関わらず、最近は夏日も多い名古屋^^;
その中でも比較的過ごしやすかった日曜日の名古屋校では
栗山社長による「努力する力 ~正しい努力とは?」
の授業が行われました!

さて、皆さんに質問です!
努力とは、どういう意味だと思いますか?

・目標に向かう過程
・日々コツコツと取り組むこと

等が挙がりましたが、
栗山社長からお話があった努力とは
「○○なことにあえて挑戦し、出来るようにすること」です。

何を努力していくかと取り組む内容にもいくつか種類はありますが
ポイントは「○○づらくなるかどうか」なんですね!

一人ひとり、今自分が克服したいことをいくつか挙げてみました☆

それが数年後、自分にどのような影響を与えるか
プラス面、マイナス面の両方を考えてみると・・

やはり、今のうちに直しておいた方が良いことが
必然的に見えてきます。

正しい努力を積み重ねてこそ、魅力的な大人になっていくのですね♪
日々コツコツと努力していきましょう(^^)

そして、今回スペシャルゲストとして
アフリカ・ケニアより、松下照美さんにお話をしていただきました!

名古屋校は半数以上が松下さんと初めてお会いするということで
この日を楽しみにしていました*

今回は、松下さんが支援されている
モヨ・チルドレンセンターをはじめ、複数の学校や施設のお話を伺いました。
ケニアの状況や子ども達の様子などを聞き、
日本はとても恵まれている国だということを改めて実感しました。

常に緊張感のある地域で活動をされている中で
「子ども達が成長し、自立する時が一番嬉しい」
と喜びを感じる瞬間を話された時は、とても温かく優しい表情でした(^^)

そして現在、松下さんは農園で子ども達と作物や動物を育てるための
環境を作ろうと計画されているとのこと。
実は5年ほど前から考えられていたとか!
有言実行、そして夢を現実にする姿は、私たちも見習いたいと強く感じました。

1時間の活動報告、そして質疑応答の時間はあっという間でしたが、
松下さんの熱い思いや芯の強さは、とても魅力的でした☆
貴重なお話をありがとうございました!

次回は6月12日、丹羽講師による
『自分の殻の破り方2』
『なりたい自分になる為に』
の2本立てです!

お楽しみに~(^O^)

名古屋校 熊谷

カテゴリー: 名古屋校授業レポート   パーマリンク
このページの上へ戻る