《継続のコツ》~仙台校編~

仙台も大分暑くなってきました。
少し体を動かすと汗が出てきます(^_^;)
だんだんと夏の気配が出てきました。

そんななか仙台校では梶原講師による

『継続のコツ』の授業がありました。

なかなか物事をやり続けるというのを難しく感じる人もいるのではないでしょうか?

目標に向かってなにかをやり続けようとすると、壁にぶつかることもあると思います。
そこで諦めてしまうのか、それとも踏ん張って頑張るのか。
そのときに大事になってくるのが○○の存在だと梶原講師の体験を元に話をして頂きました。

一人だとどうしてもいっぱいいっぱいになって周りが見えなくなりがちになってしまい、そうするとしんどくなってしまうのではないでしょうか?
だからこそ○○の存在が大事だし、いい刺激をもらえ、継続することができるとのことでした。

またそうやって意識していくことでいくことでも変わっていくとのことでした。
確かに意識するのとしないのでは自分の考え方も動きも変わりますよね(^o^)
みなさんも意識して動いてみてはどうでしょうか?

そして今年もこの方にお話をして頂きました!

スペシャルゲストの松下照美さんです!

松下さんはケニアのモヨ・チルドレンセンターというところでボランティア活動をしています。
年に一回、松下さんには現地のボランティア活動の状況をお話をしていただいています。
リバレーションカレッジの入校金がどのような形で使われているのか、どう子供達の支援に使われているのかお話していただきました。
そして子供達に対する熱い思いもお話してくれました。

またこれまでの経験の中で物事をひとつひとつ丁寧にこなしていくことが大事だと教えて頂きました。
これまでやってきたこと、ボランティア活動も含め、丁寧にやってきたからこそ今があるとのことでした。
今でも熱い思いを胸に活動をされています。
また来年もお話が聞けるのが楽しみです!
本当にありがとうございました!

次回の授業は栗山社長による

『実力とは~目方を増やす①②~』

お楽しみに~☆

カテゴリー: 仙台校授業レポート   パーマリンク
このページの上へ戻る