≪乗り越える力、ピンチはチャンス≫〜北九州校編〜

こんにちは!
北九州では五月晴れの日も多くなり
清々しい季節になりました!

そんな中、北九州校では栗山社長による
『乗り越える力〜ピンチはチャンス〜』
という授業が開催されました!

北九州校の教室は、全国的にも珍しい
オーシャンビューの教室で
外には釣りをされている方もいらっしゃいます。
釣りが大好きな社長曰く
次の授業は釣りだそうです(笑)

さて、乗り越える力の授業に入る前に
リバカレが目指す5つの人間像を
改めて振り返りました。

1、どんな世の中になっても自分の足で立てる大人になる
2、自信と行動力のある大人になる
3、リアルな仲間をつくれる大人になる
4、魅力的な大人になる
5、自己実現をして幸せと言える大人になる

この中でも特に社長が話されていたのは、
現代では、携帯の連絡先を知っていたり
SNSなどで繋がっている人は多いですが
本当の”仲間”をつくることは苦手ということです。

リバカレでは目的のひとつとして
リアルな仲間をつくれる大人になるとあります。
1人ではなく、仲間と共に歩む人生は
とても豊かなものになると話されていました。

『乗り越える力』では
問題の解決方法や、
ある目的に対して達成する方法、
立ち向かった先にはどんな未来があるかなどを
教えて頂きました!

それぞれの目的に向かって
今回の授業を活かしていきたいですね♪

次は三小田会長による
『憧れの先輩になろう!』です!
お楽しみに!

カテゴリー: 北九州校授業レポート   パーマリンク
このページの上へ戻る