毎日がもっと楽しくなる大人の学校 リバレーションカレッジ福岡校・名古屋校




リバレーションカレッジって?

-リバレーションカレッジは-

学校や会社では教えてくれないことを体験する、
どなたでも参加できる学びの場です。

まずは無料体験セミナーにご参加ください

実社会で本当に必要なのは、難しい方程式や化学式ではありません。
人生を心から愉しみ、充実した生き甲斐ある人生にするには、
「周りの人と良好な人間関係を築き、仲間をつくるコミュニケーション能力」
「本音で付き合える仲間」
「自分の人生で問題が生じた時に、前向きに乗り越える思考と知恵」
「挫折した時に、何度でも自らを復元していくリカバリー力」
「自らの人生を切り開くことができる勇気と考動力」
「異性との柔軟な付き合い方」
などが大切となります。

全国からたくさんの喜びの声を頂いています

「何をするにも自信が持てなかったのですが、自信が湧いてきました!」
「会社での人間関係がスムーズになり、仕事へ行くのが楽しくなりました!」
「毎日が愉しいと思えるようになりました!」
異性と話すことが苦手だったのですが、今は愉しく会話ができるようになりました!」

「お陰様で幸せな結婚をすることができました!」
「人と接することが苦手だったのですが、今はとても楽しく接しています!」
仲間がたくさんでき、休日も一人で過ごすことが少なくなりました!」
「何も夢がなかったのですが、夢や目標が持てるようになりました!」

学校では教えてくれない実生活に役に立つ内容が盛りだくさん

経験豊富な講師による講義

【代表講師】栗山 太(株式会社リバレーション代表取締役)

佐賀県の高校を卒業後、大手コンピューター会社へ入社(神奈川勤務)後、営業会社へ転職。数千人規模の営業マン中で全国トップとなり、代表取締役社長へ

同志である高松俊博と「人生の後半は、心の底から命が燃え、魂が喜ぶ仕事をしよう!」とリバレーションカレッジを設立し、現在に至る。

【代表講師】髙松 俊博(リバレーションカレッジ学長)

福岡県の高校を卒業後、荷物作業員、グラフィックデザイナー、営業会社取締役広報部長を経て栗山社長と生涯を共にしたいと起業を決意、現在に至る。


笑いあり、感動ありの人生を愉しむ授業内容

コンピュータソフト開発、グラフィックデザイナーという技術職から、全国組織の営業会社にて数千人規模の営業マンのトップになりその後、それぞれ代表取締役・広報部長となる。営業マンから組織のリーダーになり、ついには、経営に携わるという社会経験豊富な講師陣です。物を売り、人を育て、会社を運営していくという中で様々な人と出会い、豊富な経験を活かした授業なので、笑いあり、感動あり、生きる上で役に立つことが学べる人生を愉しむ授業です。

【各校認定講師】
三小田 佳弘   丹羽 知子   黒丸 淳   梶原 尚以
     
詳しくは→講師紹介

授業(セミナー)カリキュラム

 
教室内は和気あいあい。一般的な学校の堅いイメージはなく、
経験豊富なベテラン講師の授業は、ディスカッションが多く
「笑いあり、驚きあり、感動あり」です。

授業(セミナー)内容の一例

  • ・最幸に人生を愉しむ方法
  • ・現実的な夢の描き方、叶え方
  • ・男と女の考え方の違いについて
  • ・様々な問題の乗り越え方、対処法
  • ・結婚までにしておくべきこと
  • ・ホントの情報の見方、考え方 etc

※他にもたくさんのセミナーカリキュラムがあります。
 詳しくは→セミナーカリキュラム

 

リバレーションカレッジのセミナー(授業)の様子

こういったセミナーを通常の授業として行っております。

生徒さんの声・メディア掲載

生徒さんの声

■伊藤晴香さん(26歳)事務職■

「生き生きキラキラした人になりたい!」「仲間が欲しい!また青春したい!」そう思っていた私にとって魅力的な学校です。私はリバレーションカレッジに通いはじめて、様々なことに気づき、変化がありました。 →→続きはこちら

■高倉一光さん(27歳) 専門学校講師(声優・役者・舞台)■

私は声優や役者を目指している人達への演技を教えています。役者として必要なことを考えたとき、一番大事になってくるのが、「自信と考動力を持つ」「コミュニケーション能力」「夢の実現」と正にリバカレの3つの柱と全く同じだったのです。 →→続きはこちら

→他にも生徒さん、卒業生の声を掲載しています。

メディア掲載

■経済誌CONPANY TANK 2011年11月号の取材風景■

8月26日、経済誌カンパニータンクからリバレーションカレッジへの取材を受けました。インタビュアーは女優の矢部美穂さん。

リバレーションカレッジの立ち上げの理由から学校の理念やその社会的意義、セミナーのカリキュラム内容、各校の生徒さんの活動内容、果ては日本の教育問題から現代の男性論まで栗山社長と矢部さんのなかなか白熱した対談となりました。

→詳しくは活動風景に掲載しています。

まずは無料体験入学を!

無理な勧誘は一切致しません。体験していただいてご自身でご判断ください。

このページの上へ戻る